ビーズ刺しゅう作品の仕上げ方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

『Atelier Virgo』の運営しているビーズ刺繍作家 和田圭子です。
ご訪問頂きありがとうございます。

*ビーズ刺繍、ビーズステッチ、ソウタシエ刺繡のレッスンを大阪市淀川区にて開催
*アトリエではTOHOの最高級シリンダービーズ・Aikoビーズ(関西での販売はここだけ)を約700種類、デミビーズ、その他材料を販売しており、ビーズの色を確認してご購入頂けます

*Zoomによるオンラインレッスン、通信講座も受け付けています。

*オリジナルキット、天然石カボション、ソウタシエコード、ビーズ刺繍の材料等をオンラインショップにて販売販売しております。

Atelier Virgo (handcrafted.jp

ビーズ刺しゅう作品を綺麗に仕上げるテクニック

私はビーズ刺しゅう作品のふちかがりをする時はビーズを通しながらブリックステッチをします。

今回は丸小ビーズではなくTOHOのデミ丸小を使いました。

デミビーズは大きさは同じですが薄型のビーズなので、あまり目立たないし、軽くなるのもいい所です。

youtubuで動画で公開しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Atelier Virgo , 2024 All Rights Reserved.